自転車の国!

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です

もう少しロンドンにお付き合いください!

私は自転車をよく使う為自転車歴が長いのですが、以前はBD-1のプジョー仕様の折りたたみ自転車に乗っていました。

私の初折りたたみは割とスポーティータイプだったのでスカートを履いてこのタイプには乗りにくく、折りたたむのに、車輪を時計でいうと12時から始まり3時6時9時を通ってまた12時の所まで360度反転させないといけませんでした。

これを持ち上げながら空中でするので私には難しかったです。

その後新しく私の自転車になったのがブロンプトンです。

以前にも登場しましたが、今出ている折りたたみ自転車の大元になっているとても歴史ある自転車です。

その発祥の地が何と言ってもイギリスなんです。

国民的自転車なので至る所で乗っている方を見かけました。

私は訳あって3台目のブルーですが、1番初めはロウカラー、その後ピンクと変遷しました。

意外にピンクやオレンジなどは見かけませんでしたが、いろんなカスタマイズをした自転車をたくさん見かけました。

ロンドンは自転車道が整備されているとは知っていましたが、実際見たのは初めて。

日本より断然進んでいました!

最近日本でもよく見るレンタサイクルも充実していて、それぞれにQRコードが付いてたりしてとても便利ですね。

また、地下鉄に唯一乗せてもいい自転車がブロンプトンなので電車です見れるかな?と思ったのですが、ロンドンの駅構内はほとんど階段で抱えて移動が多いせいか今回の旅では見ることがなかったです。

ヘルメットは勿論、排気ガス対策のマスクなども割とつけている方が多く、日本の何年か先を見たような気がしました。

しかも、ブロンプトンとは地名でした!

自転車の大会はちゃんとスーツを着て(下は短いパンツ)開催されるほど、伝統があるようです。

時間がなくショップには行けなかったのですが、自転車文化に触れたことにも満足な旅行でした。

そうそう、ちゃんとフィッシュアンドチップスも食べましたしね。

カッコいい人達も見れて異文化に触れたイギリス旅。

とっても楽しい思い出になりました。

これで報告終了です。

また、来年報告できることを願います!

後藤でした。


モーニングへ♪

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です。

島根でもモーニングに行ってまいりました♪

出雲に新しく出来た『Cafe LEON』さんです。

建物の1階にあってオシャレなところです✨

朝は8時からオープンしていて11時までモーニング、11時からランチが14時までスタートしそのあとはカフェが17時30分までやっているそうです♪

私は朝からモーニングへー!

クロワッサン、牛乳食パン、ホットドッグなどがありました。

クロワッサンよセルフサンドセットを注文しました!

セルフサンドって何をするのかなと思っていましたが温かいクロワッサンに切れ目が入っていてそこへ自分で卵やお肉、サラダなどを挟んで自分で作っていく感じでした(*ˊᗜˋ*)♡

サクサクのクロワッサンも美味しいですが付け合せのものも全て美味しかったです♪

店内もインスタ映えしそうな感じでとっても綺麗です✨

ランチではレオンバーガーが人気みたいです!

また帰った時にランチに行きたいと思います。

足立でした。


PRIDE今週のお花!

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの個性や感性を表現するため、お花の選択は週ごとの担当制です。

本日は足立が担当させて頂きました!

今回使っているお花は、コスモス、スプレーバラ、デンファレ、ハイブリッドスターチスです。

コスモスはピコティという品種です。

白いお花の縁が桃赤色だったり紅色に白い絞りが入っていたり同じ種類なのに色んな子がいます!

花言葉は『乙女心、まごころ、純情、調和』などがあります。

コスモスは20種類くらいあるそうですが日本で見られるのは4種類なんだとか……

スプレーバラはベイブという品種です。

花言葉は『愛らしい、新鮮、満足、誇り』などがあります。

オレンジが鮮やかでとても綺麗です!

デンファレはルーシーピンクという品種です。

花言葉は『お似合いな2人、魅惑、上品な色気』などがあります。

デンファレは胡蝶蘭の仲間で同じようなお花を咲かせるようです!

白ベースにピンクの柔らかい感じがとても可愛いですね♪

ハイブリッドスターチスはホワイトという品種です。

花言葉は「変わらぬ心や途絶えぬ記憶」などがあります。

和名ではハナハマサジと呼ばれていて、花の格好がスプーンに似ていることから名ずけられたそうです。

前回のお花も少し使っています!

お花の種類ももどんどん秋へと変化していっていますね♪

朝晩冷えますがお身体にお気をつけてお過ごしくださいませ~


ウイーン旅行記part3

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です。

音楽の都ウイーンには素晴らしいコンサートホールがたくさんあります。

ウイーン・フィルの本拠地である『楽友協会』の内部見学ができるガイドツアーに参加しました!

テレビで見るニューイヤーコンサートのあの黄金のホールに入ることができた上、客席に座って説明を受けるのです。豪華なシャンデリアや天井や壁の装飾が見られて感激!

音響の素晴らしさは世界屈指だそうです。

ウィーンには芸術家や思想家たちが集ったカフェがたくさん残っていて、その「カフェ文化」は「無形文化遺産」になっています。

朝早くから夜遅くまで、ケーキや食事メニューが充実しているところもあってとても便利に過ごせます。

老舗のカフェ「シュヴァルツェンベルグ」で遅めのモーニング。

これは€8 くらいの1番シンプルなセットで、クロワッサンとカイザーゼンメル、バターとジャム、ポットサービスの美味しいコーヒー、海外では珍しくお水が運ばれてきます。(水の入ったグラスにスプーンがのってるのはウイーン風?)

日本のようなしっとりしたパン生地ではなく、がっしりとしていますが見た目より美味しかったです♪

カフェで朝食を楽しんだ後は、ウイーンに来たら是非行きたい世界遺産のシェーンブルン宮殿へ!

カフェを出たウィーン中心部から地下鉄で10分ちょっと。そこからさらに宮殿の外壁に沿って徒歩10分で正門に着く。。予定が、なんとシェーンブルン行きの電車が来ない!

なんと改修工事が行われていたようで

、なんだかよくわからないまま4駅分を振替バスで移動することに。最後2駅だけ地下鉄に乗り、これを見て

あ~!となりましたが。。

やっと着いたシェーンブルン宮殿!

オーストリア初の世界文化遺産に指定されたシェーンブルン宮殿は17世紀、ハプスブルク家の夏の離宮としてフランスのベルサイユ宮殿をお手本にして造られました。

女帝マリアテレジアとその家族、娘マリー・アントワネットは幼少時代をここで過ごし、モーツァルトも御前演奏をしたことで知られています。

宮殿内部は、絢爛豪華なロココ調の内装、世界各地より集められた芸術品の数々が飾られている贅沢な空間です。

グロリエッテに向かって丘をだいぶ登りました。宮殿が小さく見えます。グロリエッテ。

庭園や丘の上のグロリエッテからの眺めもとても素敵です。

庭園内にはヨーロッパで一番古いといわれている動物園もあります。

素晴らしかったのは馬車博物館です。ハプスブルク家が使用していた馬車が年代順にずらりと並んでいます。

初期のシンプルな物からとにかく豪華な装飾のものまで。

たくさんの王族馬車を見ることが出来る博物館は少ないので、かなり見応えがありました。写真が撮れないので、こちらを。

それと、敷地内にあるカフェでアップルシュトゥルーデル(りんごパイ)の実演ショーがあり楽しかったです。試食にもらえた1/2切れ、美味しかったです。

ウイーンの名物料理の一つ、『ターフェルシュピッツ』を食べに行きました。牛肉のあっさりブイヨン煮込み

です。銅鍋ごと運ばれてきます。

まずはスープを注いでいただきます。

牛骨をすくいだし、中の骨髄を黒パンのトーストに塗り、塩、胡椒でいただきます。

牛肉をスープの中からすくいだし、ほうれん草ペーストや西洋ワサビ他ソースなどをつけて食べます。お肉も絶品!スープが最高です♪

これはオススメしたいです!

つづく。

島でした!


続ロンドン!

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です。

今回の旅のビッグイベント!

イギリスといえばやっぱりこれ!バッキンガム宮殿の衛兵交代です!

この時期は一日置きに開催していました。

夏はステートルームの公開もあり、その日に合わせて行ってきました。

ステートルームは残念ながらカメラでは撮影禁止だったのでお伝えできませんがいろんな儀式での会場となるだけあってなんとなく目にした光景もありました。

お庭が綺麗に手入れされていました。

ショップがあって皇室グッズも売ってたりして日本には無いので面白かったです。

写真パネルが飾ってあって一緒に写真に写ることも出来ましたよ。

終わってから衛兵交代の始まる時間まではすぐ!

走って向かいました。

バッキンガム宮殿を出たはずなのに1番遠いところに出口があったらしく、本当に遠かった。

広場に着いたらもうすでに人だかりで全く何も見えませんでした。

でも、行きがあれば帰りがあるはず!

少しずつ時間をかけて前列に向かいます場所をゲット!

もちろん満員電車状態なので凄いことになっていました。

スリにあってもおかしく無い…。良かったー。

衛兵交代ではバッキンガム宮殿のさと近くにあるセントジェームズ宮殿を護衛する衛兵達ご交代する際の儀式のことです。

華やかな交代セレモニーはロンドンの観光のハイライト!

私達がイギリスらしいと感じる大きなイベントですね。

警察官も馬に乗っていて何だかとってもカッコ良かったです。

これを毎日もしくは隔日に開催してるなんてイギリスの観光庁は観光に力を入れていますね。

そう言えば観光庁のホームページを開くときちんとした日本語で立派なのが見れました。

日本もこれくらいしてるのかな?

日本が国としてするイベントも何かあればいいですね。

ロンドンは急に決めたのでどこに行くかもアヤフヤでしたが、お客様がみんないいよー!っておっしゃった通りとても安全で楽しい国でした。

またテレビで出てきたら見方が変わります。

皆さんも機会があれば是非ー。

後藤でした


新作✨

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です。

スターバックスの新作のフラペチーノを飲んできました✨

今回の新作は「りんご」です!

2種類のりんごを使ったフラペチーノで鮮やかな色がとても綺麗です♪

1つ目は焼きりんごのような甘みを楽しむことができる『ベイクドアップルピンクフラペチーノ』

2つ目はジェリーと果肉を楽しむことが出来る『グリーンアップルジェリーフラペチーノ』です!!

この日の気分はさっぱり目に行きたかったのでグリーンアップルの方にしました♪

プルプルのジェリーと角切りにしてあるりんごの食感の2つが楽しめます!

ベースはそんなに甘くなくグリーンアップルの甘酸っぱいのでさっぱり頂くことが出来ました♡

トッピングにキャンディも乗っているので時折カリッとした所もあります♪

次に行く時はもう1つの方を飲みたいと思います(笑)

足立でした!


PRIDE今週のお花!!

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEは、女性スタッフの個性や感性を表現するため、お花の選択は週ごとの担当制です。 今週は島が担当いたしました。

トルコキキョウ「ボヤージュ・グリーン」。清楚なグリーンのニュアンスカラーが美しいです。「ボヤージュ」シリーズは フランス語で「旅立ち」を意味し、フリルの花には、「新たな人生の旅立ちをする花嫁に祝福の花を」という祈りがこめられているそうです。

鮮やかなピンクのスプレーバラは存在感があり、とても綺麗です♪

バラの咲き方もいろいろあるんですね。こちらは中心の高さがなく、平たく咲いているので一見バラっぽくないのが特徴です。

ケイトウの「センチュリーサンセット」は花穂がきわめて大きくボリュームがあるのが特徴です。色は赤でもなく、ピンク寄りの優しい感じです。

黄色のお花は蘭の一種です。レイに使用される南国のイメージがあるお花。

モカラの「イエロー」です。花色からやや大人な雰囲気です。

グリーンは熱帯地方を思い出させる観葉植物、切り花としてお花屋さんに並びます。様々な品種があり、斑が入っているものや、スライプが入るもの、丈夫で綺麗なドラセナの葉はアレンジメントや花束に人気ですね。

お花屋さんでは秋らしいケイトウの種類が増えてきました。

今週も色とりどりのお花で皆さまをお迎えいたします!


ウイーン旅行記part2

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です。

ウイーンには中欧を支配したハプスブルク帝国の遺産がぎっしりと詰まっています。

こちらはハプスブルク家が13世紀後半から1918年まで約600年以上にわたって住居としてきた王宮(ホーフブルク)。

膨大な数の食器が並ぶ「銀器コレクション」当時の暮らしぶりが見られます。

この燭台の豪華さ!

など、まばゆい食器の数々が続きます。

ハプスブルク家を代表するヒロインといえば、皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の皇妃エリザベート(愛称シシィ)。

「シシィ博物館」にはドレスや愛用の小物がたくさん並んでいました。

その美貌を保つ為の「化粧室兼体操室」では6時に起床後長い髪の手入れと身支度に6時間もかけていたそう!

同じ敷地にある「スペイン乗馬学校」

世界で最も古い乗馬学校には古典乗馬に最も適した気高い白馬リピッァーナー種がワルツを踊ります。

シャンデリアの明かりの下で私は、白馬が優雅なステップを練習する朝の調教見学をしました♪

練習風景は撮影禁止なので会場の写真のみ。

まだ慣れていない若い馬が調教師に〈おやつ〉でなだめられながら練習する姿が可愛かったです笑

将来、テレビ中継されるウイーンフィル ニューイヤーコンサートで立派に踊る姿を楽しみにしてます♡

こちらは宮廷付属のアウグスティーナー教会。マリア・テレジアとフランツ1世、マリー・アントワネットとルイ16世(代理人)、そして皇帝フランツ・ヨーゼフとエリザベートも結婚式を挙げた場所。

ブルク公園内のモーツアルトの像。

公園からオペラ座の方へ抜けると行列のできるソーセージスタンド「ビッツィンガー」があります。

屋根の緑色のウサギが目印。

常連のウイーンフィルメンバーや歌手もいるとか。

わたしは人気No. 1の〈ケーゼクライナー〉というチーズ入りソーセージのグリルをオーダーしました。黒パンのスライスが付いてきます。パリッとした食感で美味しかったです♪

他にもホットドッグが人気のようでした。

名画の宝庫とされているのがベルヴェデーレ宮殿上宮です。バロック様式の美しい城館と庭園があります。こちらで世界最大のクリムトのコレクションが堪能できます。(現在日本でもクリムト展が開催されています)

クリムトの代表作と言われる「接吻」をはじめ、シーレ、ココシュカなどが堪能できます。

上宮内から緩やかな斜面の庭園と下宮越しに見えるウイーン市内の眺望は、まさにベルヴェデーレ(美しい眺め)!

ウイーンの楽しみはスイーツも!

ザッハトルテ発祥の店「ザッハー」にも行きました!観光客で一日中列が出来ています。

20分並んでようやく店内へ。

ウイーン風のミルクコーヒー〈メランジェ〉とともに。

ホイップクリームは無糖でクリーミー。アプリコットジャムがサンドされていて美味しいです!が、しっかりと甘さがあるのでコーヒーはブラックでもいいかも笑。

ザッハトルテの2大名店、もう一つは「デーメル」です。こちらも近くにカフェがあるありましたが、こちらは日本の店舗でも楽しめそうですね。

ウイーン旅行記まだ続きま~す!

島でした。


ロンドン旅

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です。

夏旅の続きです。

ロンドンはニューヨークのブロードウェイと並ぶミュージカルの本場ウエストエンド。

なんといっても生演奏で大迫力の音楽!

劇場自体も歴史があり、バーなんかもあって観劇しながらお酒を飲むロンドンっ子がチラホラ。

そして華やかなドレスの方が沢山いらっしゃいました。街中を歩いていても大阪の女性の方が、個性があってオシャレだと感じましたがミュージカルの会場での華やかさはやはりロンドンの方々に軍配があがるかな。

今回の演目はライオンキングとマンマミーアです。

劇場はそんなに大きくないのですが、歴史が古く、色彩豊かな舞台と魅力的な音楽を駆使した感動ストーリーに大満足です。

意外だったのがマンマミーアで父親候補の3人が歌うシーンがとてもいい声で心に響きました。

歌に踊りに引き込まれる一体感は独特な雰囲気です

。また、席が凄くタイトでトイレに出るのが一苦労。

マンマミーアの時は通路は左右のみ。

5~60くらい席が並んでいるのですが外に出ようと思うと皆んなに立ってもらって出るしかありません。

私は8番だったのですが途中で切れ目がないとは知らず8の方ではなく60の方に向かって歩いて気づいたら席に切れ目がないことがわかり青ざめました。

週一回の休み以外毎日公演していて、この盛況ぶり。

日本の劇団四季ももっともっと大きくなってほしいですね。

また、ロンドンといえばアフタヌーンティ!

色々なところにあるのですが、今回はヒルトンホテルのアフタヌーンティにしました。

場所はハイドパークという大きな公園のすぐ側にあります。

ハイドパークは本当に広くてリスなど小動物もいました。公園が沢山あって皆んなゆったり過ごしているのは大都会にあって日本とは大きく違うところですね。

ここへは地下鉄よりバスが便利で初めて二階建てバスに乗りました。

サンドイッチから始まり華やかなケーキが登場です。

日本のケーキより甘さが半端ない感じです。

食べきれない時は綺麗なバックに入れて持ち帰りもOKです。

念願のアフタヌーンティができて大満足。

ティーの時間に合わせてこんな時計もありました。

さすが本場。

紅茶もとても美味しかったです。

ここで一旦ワイハイが繋がらなくなり焦る場面もありましたがなんとか脱して楽しみました。

旅の報告まだまだ続きます。

後藤でした。


石見銀山!

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です。

夏休みに石見銀山へ行って参りました!

初めて行くのでワクワク(ᵒ̴̷͈ᗨᵒ̴̶̷͈ )✧

まずは石見銀山世界遺産センターへ行きました!

ここでは石見銀山のことをわかりやすく学べるところです!

鉱山の技術や銀のとり方など歴史を勉強出来ます!

模型や映像も見ることが出来ました!

銀の塊を持ち上げることも出来ます!

私も持ち上げてみましたが重すぎて持ち上げれませんでした(笑)

VR体験ができるブースもありました!

初めてのVRです!自分がその場に立っているかのような感覚でとても楽しかったです!

ここの後は大森の街並みを歩きました。

ここは当時の採掘坑道である間歩や銀により栄えた町並みを観光することができます。

江戸時代の武家屋敷や代官所跡、商人や熊谷家住宅などの歴史的なものがそのまま残っていました!

カメラをどこで構えてもインスタ映えしそうなところです(笑)

当時の床屋さんも発見しました!

普段は中に入れるらしいですが鍵がかかってました(笑)

ランチは郡言堂さんへ行きました!

昔ながらのお家の感じと庭がとても綺麗✨

数量限定の里山おむすびを頂きました。

おにぎりとスープです♪

スープは具がゴロゴロ入ってて和風のトマトの風味がとっても美味しいです♪おにぎりの硬さも程よく付け合せのじゃこのりやお漬物とよく合います!

美味しくてあっという間に完食しました✨

ここのお店は雑貨と沢山置いてあるので食後にも色々と楽しめました!

街並みも綺麗で和むところですね♪

次行く機会があれば上の方にも上がってみたいと思います。

足立でした。