後藤の由来

大阪・梅田の駅近 人気美容院・美容室PRIDEは、女性スタッフの思いや営業中のリアルをお届けするために毎日ブログで配信しています 
NHKの番組で

人名探求バラエティー日本人の名前という番組をご存知でしょうか?
最近私も知ったのですが、今回はわたしの名字後藤を含む藤の付く名前でした。
気になるので見てみると、なんと1人の人から深い関わりが…。
藤のつく名字ランキングの中で100位までに入るのは

1位佐藤

6位伊藤

10位加藤

15位斎藤

32位後藤

36位近藤

38位斉藤

40位遠藤

58位藤原

65位工藤

71位安藤と11個も。

深い関係の人とは中臣鎌足。

後に藤原鎌足に改名された天皇中心の時代に活躍した大化改新の中心人物ですね。

功績がすごくて亡くなった後に藤原という名を賜ったところから始まります。

始まりが遠いですね…。
そもそもは中臣家が住んでいた所が藤原だったそうです。

その後息子が中心になり藤原を広めていきます。

娘と天皇を結婚させその孫と別の奥さんとの子供を結婚させたりして藤原ブランドを作っていったそうです。

平安時代は藤原を名乗るのがステイタスというほどになっていきます。

特にそれを象徴しているのが百人一首。

100の中に34人が藤原さんだったのです。

びっくりですよね。
そうして都に藤原が増えていき、藤原の中でも地位が高い人から低い人まで出て来ます。

その地位を上げるために出来た方法が地方へ行くと藤原が少なくステイタスを上げることとなります。
そこでやっと後藤の登場です!
備後へ行った藤原さんで後藤となるそうです。

実家は多分備後には関係がないのですが…。

近江と藤原で近藤

伊勢と藤原で伊藤

尾張と藤原で尾藤

那須と藤原で須藤

紀伊と藤原で紀藤

周防と藤原で周藤などなど
また、

工藤さんは天皇の木工関係の仕事の木工助から

首藤さんは天皇の馬を管理する主馬首から

武藤さんは天皇の料理シークレットポリスを務める武士の詰所からと

天皇に近いんだぞ!というアピールから始まったとか。


そして藤原の原を残さずに藤をのこしたのは

藤の花からの由来だそうです。

万葉人の中で藤の花は高貴さの象徴

また、農耕がはじまって人々のしわあせな時期が始まる素晴らしい時期が藤の時期と重なるように、実りの季節を予感させると良い印象づくめ。
また、不死と書いて長寿を願う花から藤を使っているそうです。
様々な説はあると思いますが、中々興味深い番組でした。

皆さんの名字もでてくると思います!

是非〜。
テレビっ子後藤でした。