改めて必要!

大阪・梅田の駅近 人気美容院・美容室PRIDEは、女性スタッフの思いや営業中のリアルをお届けするために毎日ブログで配信しています

先日拠点を香港とカナダを行き来されている海外のお客様がご来店頂きました。

しかも以前ANAビルの地下一階にあった時に私が担当したのが10年前。

その時も旅行中のご来店でした。

探して無くなっていることに気付き、ご近所のバーバーロイヤルさんに聞いてここを探してくださいました。

お顔は覚えていたもののはっきりは思い出せていなかった時、香港とカナダ!と言われてピーンときました。

ボリュームを出したい!

あまり切りたく無い。

それが二大テーマでした。

こんな時思うものですよね。

もっと英語勉強しといたら良かった…。

仕方なくこれを使ってみました。

ライン英語翻訳。

いろいろ話してみたのですがとっさに出てこないとは本当に勉強しなければですね…。

お客様との会話の中で長さの確認やボリュームの確認をしていくのですが、海外のお客様が決まって口にされるのは貴方はどう思うか?という事をよく聞かれます。

自分の感覚よりもカットしている私の意見を尊重してくださいます。

海外で言葉もきちんと伝わらない中で

貴方がいいようにカットして!

私は貴方のカットが好き!

だから今回日本に来たの!

何て言っていただけたんです。

とっても嬉しいですよね。

海外と日本との好みの差はあれど似合う長さにカットさせて頂きました!

海外のカットはレイヤーがあまり入っていません。

多く求められるのはレイヤーを入れてという事。

前髪から繋がるハイレイヤーでお仕上げしました。

本当ならばカラーリングもしたかったのですが時間的に今回は断念しました。残念。

毎日のスタイリングの時に日本での事を思い出してくれたらいいなと思った1日でした。

それにしても英語なかなか難しいものです笑

後藤でした。