内部内覧会!

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です

先日19日から大阪のシンボルとして親しまれる太陽の塔の内部公開が始まりましたね。

前日の18日にはDREAMS COME TRUEのライブもあったりと大盛況だったようですね。

先日ニフレルに行った時に知って、先行予約開始!と書いてありましたし友人も見てみたい!と言っておりました。

何故か万博公園に行くと毎回写真に撮ってしまうのはどうしてなのでしょうか?

前回の時も勿論パシャリ。

モノレールから撮るのがベストポジションだそうです。

残念ながら逃してしまいました。

以前も人気で入れなかったと聞いたような…。

多分平成28年10月29日30日に内部再生前の最期の内覧会の時の事です。

調べたところ39853通、8万人の応募があり、何と約160倍!

800名の追加をして1141名が内覧会に参加したそうです。

単純に行ってみてもいいかもねと思い調べたらなんと!

4ヶ月先でないと取れないようです。

しかも7月31日迄はすでに空きなしの表示になっていました。

恐るべし!

太陽の塔は

頂部の未来の象徴の黄金の顔

正面の現在の象徴の大洋の顔

背面の過去の象徴の黒い太陽

地下展示として地底の太陽と4つの顔をもっている。

地底の太陽は高さ3メートル全長11メートルにもなる巨大な展示物であったにもかかわらず、博覧会終了後の撤去作業なら50年近く経った現在も行方が分からない状態が続いているそうです。

この辺りは謎ですが、この大きさのまま復元されるそうで、とても楽しみになってきました。

夏休み中は難しそうですが今年中に行けるようにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに5月18日以降から1日ずつ予約日が増えていくようです。

もしもラッキーなことにもう既に内覧された方は是非お話し聞かせてくださいね。

おねがいします

後藤でした。