皮膚のお勉強!

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です

最近花粉が多い時期ですが皆さんはくしゃみや鼻のかゆみはありませんか?

私は年々ひどくなっている気がします。

なんとかならないのでしょうか…。

とここで美容に関する皮膚炎についてお伝えしてみようと思います。

薬剤の反応などの皮膚炎には一次刺激性接触皮膚炎とアレルギー性接触皮膚炎とがあります。

アレルギーとは免疫反応を介して初めて成立するので、免疫反応を介さない場合は症状が似ていてもアレルギーとは言わず一次刺激性接触皮膚炎と言います。

わかりやすく言うと

一次刺激性接触皮膚炎

最初の接触で発症する

触れたところのみ発症

比較的早期に発症

1~数日で治癒

に比べて

アレルギー性接触皮膚炎では

感化された後に発症する

抗原抗体反応(免疫反応)

接触したところ以外にも発症することがある。

1~数週間で治癒

と少しずつ違いがあります。

また一次刺激性の方はシャンプーや、トリートメント、パーマやヘアカラーなどに反応します。

アレルギー性接触皮膚炎もヘアカラーとパーマのお薬で反応しますが、違う成分で反応を起こします。

一次刺激性の方はキューティクルを開くアルカリ剤に反応するのに対してアレルギー性の方は染料や結合を切っていく還元剤に反応します。

主にご存知なのはカラーリングでの反応ではないでしょうか?

これはパッチテストというのを行うことで事前に調べ炎症を回避することができます

腕の内側など柔らかい部分に薬剤を絆創膏につけて貼り48時間経過観察をします。

それで異常がなければ大丈夫というものです。

こちらはご希望の方にはいつでもさせて頂いております。もちろん無料です。

また、刷毛で塗布するよりは少し浅めの染め上がりにはなってしまいますが頭皮につかないようにコームで塗る方法も無料で提供させて頂いております。

弾く方や染まらない方など部分的に刷毛を使う場合もありますが今後生えてくる髪の為に頭皮の負担を軽減することができます。

興味のある方は是非お声がけくださいませ。

薬剤と上手に付き合いいつまでも美しくありたい女性の気持ちに寄り添うプライドでありたいと思います。

体調の変化や季節の変わり目など気になることがあれば遠慮なくお声がけくださいませ。

後藤でした。