来週月曜日は!

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いやりや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です。

来週21日の月曜日にとうとう検定試験が行われます。

ちょっと怠けすぎて焦っている今日この頃の後藤です。

最終試験の中からなるほどなと思った部分をご紹介したいと思います。

“伸びた分だけ切ってもらえればいいです”の本当の意味。

初めてのお店で初めての担当者に自分の本音を伝えることは心理的に難しいという事。

その理由は2つ。

1つ目はよくわからないサロンから

売り込まれたくない

失敗したく無いという警戒心を持っていること。

もう1つはどのように説明したらいいか、伝え方が分からないという事。

髪の毛に関する詳しい知識を持っているわけでは無いので、ニュアンスや、なりたいイメージをわかりやすく人に伝えたり、うまく言葉にできません。

仮に来店前は、今日はこういう風な言い方で自分の希望を伝えてみようと頭の中でシュミレーションしていたとしても、いざ席に着いてしまうと、緊張もあって、なかなか適切な言葉が出てこない。

そしてスタイリストとのコミュニケーションが噛み合わないのを避ける為、

伸びた分だけ切ってもらえればいいです。

という事です。

私たちのお店はリピートしてくださるお客様が多いのですが、初めてのお客様に担当するときは、たくさん思いを引き出せるようなお声がけをしていきたいと思います。

もしかしたらいつもご来店のお客様も変えたいけど何と伝えたらいいか分からないからこの言葉が出ている可能性もありますよね。

なりたい自分像を一緒に模索していける美容師でありたいと思いました。

今週月曜日と火曜日は連休をいただき勉強していました。

飽きてきたら外で風に当たりながら勉強していました。

サボっていたとも言えるかも。

何はともあれ来週頑張ります。


髪色とは

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です。

世界には様々な髪色の人がいます。

なぜ色の違いがあるのかをまとめてみました。

髪の毛は、太陽の光に当たるほど、メラノサイトの細胞分裂が活発化し、紫外線から身体を守ろうとメラニン色素を生成するようになるため、太陽光の強い地域の人種ほど毛髪の色が黒くなり、弱い地域の人種ほど色が薄くなるのです。そのため白色人種の髪の色は茶色や金色で、黄色人種や黒色人種の髪は黒いと考えられているのです。
メラニンの種類によって、人の髪や肌の色が決まります。メラニンにはユウメラニンとフェオメラニンの2つがあります。ユウメラニンが多いと濃い髪色となり、フェオメラニンが多いと黄色や赤色のある髪色になります。

また個人によっても差があります。同じ人種でも遺伝によって髪色に違いが生まれます。これらはユウメラニンとフェオメラニンと呼ばれるメラニン色素のバランスや濃度によるものです。

ということで、黄色人種や黒色人種はユウメラニンが多い黒髪、白色人種にはフェオメラニンが多いという特徴があるのです。
  
お客様から要望される色を出すには、これらの意味をしっかり理解して色味を選択することが必要になります。
最近、PRIDEスタッフはこういった毛髪診断やそれに対する処置、アドバイスができよう、そしてヘアケアの知識を身につけた人におくられる資格『ヘアケアマイスター』の試験に向けて勉強中です。
学生時代に、これはいつか役にたつ日がくるのかな?と思っていたまさかの化学式なども出てきます笑

ということで、皆さまのどんな質問にも答えられるよう、勉強する島でした。