トリートメントは毛先から!

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です。

髪に潤いを与えるために是非取り入れてもらいたいのがトリートメントですが、効果を発揮させるためには付け方が大切です。

基本的にシャンプーは地肌のためにトリートメントは髪のために使います。

これを間違えると頭皮トラブルの原因になることがあります。トリートメントは毛先から中間につけていくのが正しい付け方です。

地肌につけてしまうと毛穴にトリートメントの油分が詰まってしまうことがあります。そうなると頭皮の皮脂のバランスが崩れて吹き出物やフケの原因になったり、抜け毛に繋がる可能性があります。

そして根元が重くなると毛先が収まりにくくなりブローが大変になる事も。。

頭皮には、余計な油分は必要ありません。トリートメントは髪に栄養を補給するためのものです。

シャンプーのすすぎが終わったら、毛先から水が落ちない程度に水気を切ります。

トリートメントは必ず毛先から髪の半ばまでつけていき、少し手に残った分を頭頂部につければOKです。頭頂部までしっかりつける必要はありません。

そのまま3~5分くらいおきましょう。時間をおいている間にトリートメントが浸透して不足してしまった栄養を補給しています。蒸しタオルなどを巻いておくのもいいでしょう。

お試しください♪

島でした。