変わり目の時期に気になりますね!

大阪・梅田の駅近 人気美容院・美容室PRIDEは、女性スタッフの思いや営業中のリアルをお届けするために毎日ブログで配信しています 
今日は夏から秋に気になる抜け毛について書いてみようと思います。
1年の中で1番抜け毛の気になる時期が今ではないでしょうか?
夏の間に冷たいものをたくさん飲んだ影響や紫外線が関係していると言われています。
動物のように人間の髪が季節の変わりて目で一気に生え変わることはありません。

だいたい毛穴から1本から3本生えています。

1本が生まれたての毛髪、1本が成長期の毛髪、そしてもう1本が成長を止めている毛髪です。

成長を止めた毛髪が抜ける頃には新しい毛髪の種がすでに生まれているというサイクルです。

このサイクルを繰り返し、毛髪の量を維持しています。

この髪の毛の寿命は女性で4〜7年と長生きで、男性は3年〜5年と少し短命です。
そして正常な髪でも1日に50〜100本抜けます。

季節の変わり目のこの時期は抜けやすい時期と言われています。

抜けた髪の毛が細く弱いかチェックしてください。

その時は少し要注意です。
髪の毛の成長を促すのに良い食べ物としてはバランスの良い食事が1番ですが、栄養素的には亜鉛、ビタミンA、ビダミンB群が効果的だと言われています
亜鉛は牡蠣、かずのこ、ひじき、海苔、きな粉味噌豆腐

ビタミンAはうなぎ、ニラ、人参、かぼちゃ、緑黄色野菜、

ビタミンBは、なっとう、レバー、セロリ、ほうれん草、小松菜などです。
女性は男性に見られるような壮年性脱毛症や、脂漏性脱毛症よりもびまん性脱毛症と言うのが薄毛症状で、最も多いタイプです。

びまんとは一面に広がるという意味で頭部の髪が均等に脱毛し、全体的に薄くなる症状です。

特に毛髪の分け目の皮膚が透けて見えるようになりますが、男性のように前の方、生え際が後退することはありません。
一番の原因は女性ホルモンが減少し男性ホルモンの影響を受けやすくなるためと考えられています。

女性ホルモンの減少が毛細血管の萎縮を引き起こすことが明らかになっています。
やはり髪の毛にとっての最も重要な栄養素は血液から受け取る酸素です。

成長期の毛髪の周りにはどれだけの毛細血管が重要か!

そう考えるとちょっとしたマッサージが大変重要だと言うことに行き着きます。
季節の変わり目。

髪の仕組みと対策を知ってより綺麗な髪の毛を増やしていきましょう!
今月末にスタッフ全員がヘアケアマイスターの試験に挑戦します。

それぞれ受けるレベルは違いますが日々勉強中!

今より知識を得て、皆様に必要な役立つ情報を勉強しお伝えしていきたいと思っています!

ご期待ください!
後藤の報告でした!


PRIDE HP http://www.e-cosmetic1.com

FaceBook https://www.facebook.com/pride.osaka

google+ https://plus.google.com/u/0/117081234639028860054/about/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>