暗示をかけていませんか?

大阪・梅田の駅近 人気美容院・美容室PRIDEは、女性スタッフの思いや営業中のリアルをお届けするために毎日ブログで配信しています

寒い日が続いてますが皆さんは冷え性でしょうか?

私は下半身が冷えてしまう典型的な冷え性です。

レッグウォーマーをしたりお腹周りをあったかくしたりといろいろ手を尽くしているのですが実は冷えは髪の毛にも影響する事をご存知でしょうか?

毛根の周辺には太い毛細血管が張り巡らされています。

年齢とともに女性ホルモン(エストロゲン)が減少し、毛細血管周囲の毛細血管が萎縮しています。

この結果、毛根への血流が減ってしまうので、毛髪に成長に必要な栄養が充分に行き届かなくなります。

次第に毛髪が細く、短くなって、ハリ、コシの低下につながります。

そして対策は、結局のところ血行を促し毛髪に充分な栄養を届ける事です。

そうです。

手足が冷えている方が頭皮の血行がいいはずはありません。

ですが、頭皮だけをケアしていてもなかなか血行は良くなりません。

適度に運動をして筋肉をつけて代謝を上げる。

そうすると必然的に血行が良くなります。

もちろん頭皮は運動できないのでマッサージやブラッシングをすることになります。

マッサージをする事やブラッシングをする事は白髪が出てきた所を黒く染める様にわかりやすい成果は見えませんが、根気強くしていきましょう!

予防に変わる最強のものは今のところないのですから…。

先日もお客様とお話ししていたのですが、鏡を見る度に髪が細くなったな、白いのも増えてきたな、しわもチラホラ見えてたるみも…。

などとチェックしてしまいますよね。

そこで終わるといいのですが1番いけないのは年をとったなと思う事です。

これが髪も黒々ハリコシがあって肌も艶があればどうでしょう。

中身や能力は何も変わっていないのにやる気もみなぎるのではないでしょうか?

若作りをするという事は誰かのためではなく私は自分の為にして欲しいと思っています。

ただ単に人より白髪が多いだけなのに勝手に年をとったなと思って違う能力まで落ちた様に自己暗示をかけてしまう。

それが1番怖い事です。

男性美容師の友達を見ていて思います。

縛りがないので服装や髪型を自由にしやすいからという点は大きいですが、考え方がこの年齢だからといって躊躇する様なこともなく若いです。

それは髪型や服装で随分変わってくると思います。

1年を通してブログでいろいろな対策や商品や知識をお伝えしてきましたが、1番は自分の為に若くいて欲しい。限界を自分で狭めないで欲しい。という事。

私達はその為のお手伝いをさせて頂いています。

それは単に若く見える様にしただけでなく老いに抗い精神的なダメージを無くしている!(ちょっと大袈裟ですけど大真面目です笑い)と自負しています。

この事を胸にマッサージやブラッシング冷え性対策をして頂きたいものです。

デザインは私達にお任せを!

来年も一緒に頑張りましょう。

後藤でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です