芸術鑑賞

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です

 

阪急のフランス展の企画で

阪急梅田ホールで 花とバレエとオペラ

というバレエ公演に行ってきました

 

開場前からたくさん並んでいて びっくりしました!

 

フランスのクラシックバレエ団の 「海賊」の公演とコンテンポラリーバレエ団の「ロミオとジュリエット」あとはオペラ歌手の方のピアノ伴奏でのカルメンのソロ 生花を使ったへアドレスのアーティストの方とコンテンポラリーバレエとピアノ伴奏のコラボレーション など いろんな分野の芸術に触れられました!!

 

曲目もPRIDEで流れていることもあり

知っているものでしたし

何より 生の歌や踊りを間近で見るのは

やっぱり違います

1番興味のあるクラシックバレエも ささやかながら習っていることもあり おぉさすが!と感じながらとっても素敵でしたし 初めてのコンテンポラリーの生も 世界感があって 面白かったです!

 

聴いたことのある曲でも フランス語なので

意味は分からず 知っている気になっていたので

エディット ピアフさんの

バラ色の人生またはラヴィアンローズ という曲の

日本語訳を調べてみました。

いろんな訳のバージョンはありますが

恋に生きる女心の歌詞だそうで

曲調の感じと合う切ない歌詞でした。

 

映画 麗しのサブリナで オードリーヘップバーンが

アカペラで歌うシーンが有名とのことで

皆さんも1度 どうぞ

 

弘中でした♪♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です