髪色とは

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です。

世界には様々な髪色の人がいます。

なぜ色の違いがあるのかをまとめてみました。

髪の毛は、太陽の光に当たるほど、メラノサイトの細胞分裂が活発化し、紫外線から身体を守ろうとメラニン色素を生成するようになるため、太陽光の強い地域の人種ほど毛髪の色が黒くなり、弱い地域の人種ほど色が薄くなるのです。そのため白色人種の髪の色は茶色や金色で、黄色人種や黒色人種の髪は黒いと考えられているのです。
メラニンの種類によって、人の髪や肌の色が決まります。メラニンにはユウメラニンとフェオメラニンの2つがあります。ユウメラニンが多いと濃い髪色となり、フェオメラニンが多いと黄色や赤色のある髪色になります。

また個人によっても差があります。同じ人種でも遺伝によって髪色に違いが生まれます。これらはユウメラニンとフェオメラニンと呼ばれるメラニン色素のバランスや濃度によるものです。

ということで、黄色人種や黒色人種はユウメラニンが多い黒髪、白色人種にはフェオメラニンが多いという特徴があるのです。
  
お客様から要望される色を出すには、これらの意味をしっかり理解して色味を選択することが必要になります。
最近、PRIDEスタッフはこういった毛髪診断やそれに対する処置、アドバイスができよう、そしてヘアケアの知識を身につけた人におくられる資格『ヘアケアマイスター』の試験に向けて勉強中です。
学生時代に、これはいつか役にたつ日がくるのかな?と思っていたまさかの化学式なども出てきます笑

ということで、皆さまのどんな質問にも答えられるよう、勉強する島でした。


PRIDE HP http://www.e-cosmetic1.com

FaceBook https://www.facebook.com/pride.osaka

google+ https://plus.google.com/u/0/117081234639028860054/about/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>