ロンドン旅

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です。

夏旅の続きです。

ロンドンはニューヨークのブロードウェイと並ぶミュージカルの本場ウエストエンド。

なんといっても生演奏で大迫力の音楽!

劇場自体も歴史があり、バーなんかもあって観劇しながらお酒を飲むロンドンっ子がチラホラ。

そして華やかなドレスの方が沢山いらっしゃいました。街中を歩いていても大阪の女性の方が、個性があってオシャレだと感じましたがミュージカルの会場での華やかさはやはりロンドンの方々に軍配があがるかな。

今回の演目はライオンキングとマンマミーアです。

劇場はそんなに大きくないのですが、歴史が古く、色彩豊かな舞台と魅力的な音楽を駆使した感動ストーリーに大満足です。

意外だったのがマンマミーアで父親候補の3人が歌うシーンがとてもいい声で心に響きました。

歌に踊りに引き込まれる一体感は独特な雰囲気です

。また、席が凄くタイトでトイレに出るのが一苦労。

マンマミーアの時は通路は左右のみ。

5~60くらい席が並んでいるのですが外に出ようと思うと皆んなに立ってもらって出るしかありません。

私は8番だったのですが途中で切れ目がないとは知らず8の方ではなく60の方に向かって歩いて気づいたら席に切れ目がないことがわかり青ざめました。

週一回の休み以外毎日公演していて、この盛況ぶり。

日本の劇団四季ももっともっと大きくなってほしいですね。

また、ロンドンといえばアフタヌーンティ!

色々なところにあるのですが、今回はヒルトンホテルのアフタヌーンティにしました。

場所はハイドパークという大きな公園のすぐ側にあります。

ハイドパークは本当に広くてリスなど小動物もいました。公園が沢山あって皆んなゆったり過ごしているのは大都会にあって日本とは大きく違うところですね。

ここへは地下鉄よりバスが便利で初めて二階建てバスに乗りました。

サンドイッチから始まり華やかなケーキが登場です。

日本のケーキより甘さが半端ない感じです。

食べきれない時は綺麗なバックに入れて持ち帰りもOKです。

念願のアフタヌーンティができて大満足。

ティーの時間に合わせてこんな時計もありました。

さすが本場。

紅茶もとても美味しかったです。

ここで一旦ワイハイが繋がらなくなり焦る場面もありましたがなんとか脱して楽しみました。

旅の報告まだまだ続きます。

後藤でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です