自転車の国!

大阪・梅田の駅近人気美容院・美容室PRIDEでは、女性スタッフの日々の思いや営業中のリアルをお届けするため、毎日ブログを配信中です

もう少しロンドンにお付き合いください!

私は自転車をよく使う為自転車歴が長いのですが、以前はBD-1のプジョー仕様の折りたたみ自転車に乗っていました。

私の初折りたたみは割とスポーティータイプだったのでスカートを履いてこのタイプには乗りにくく、折りたたむのに、車輪を時計でいうと12時から始まり3時6時9時を通ってまた12時の所まで360度反転させないといけませんでした。

これを持ち上げながら空中でするので私には難しかったです。

その後新しく私の自転車になったのがブロンプトンです。

以前にも登場しましたが、今出ている折りたたみ自転車の大元になっているとても歴史ある自転車です。

その発祥の地が何と言ってもイギリスなんです。

国民的自転車なので至る所で乗っている方を見かけました。

私は訳あって3台目のブルーですが、1番初めはロウカラー、その後ピンクと変遷しました。

意外にピンクやオレンジなどは見かけませんでしたが、いろんなカスタマイズをした自転車をたくさん見かけました。

ロンドンは自転車道が整備されているとは知っていましたが、実際見たのは初めて。

日本より断然進んでいました!

最近日本でもよく見るレンタサイクルも充実していて、それぞれにQRコードが付いてたりしてとても便利ですね。

また、地下鉄に唯一乗せてもいい自転車がブロンプトンなので電車です見れるかな?と思ったのですが、ロンドンの駅構内はほとんど階段で抱えて移動が多いせいか今回の旅では見ることがなかったです。

ヘルメットは勿論、排気ガス対策のマスクなども割とつけている方が多く、日本の何年か先を見たような気がしました。

しかも、ブロンプトンとは地名でした!

自転車の大会はちゃんとスーツを着て(下は短いパンツ)開催されるほど、伝統があるようです。

時間がなくショップには行けなかったのですが、自転車文化に触れたことにも満足な旅行でした。

そうそう、ちゃんとフィッシュアンドチップスも食べましたしね。

カッコいい人達も見れて異文化に触れたイギリス旅。

とっても楽しい思い出になりました。

これで報告終了です。

また、来年報告できることを願います!

後藤でした。


コメントを残す